雨の日の京都散策

錦市場で食べ歩き

錦市場

錦市場(にしき いちば)は、京都市のはぼ中央にある錦小路の「寺町通 – 高倉通」間にある食品販売中心の商店街です。
市場は平安時代からあり、京都市民からは「にしき」という愛称で呼び親しまれ、「京の台所」として地元の買い物客、仕入れに来る飲食店業者で賑わう。
近年は、観光客も多く訪れ、食べ歩きできる商品も増え、活気のある観光名所としても賑わっている。
アーケードがあるので、雨の日でも楽しむことができる。

錦市場
錦市場
錦市場
錦市場

次の記事

夏のキャンペーン紹介