「ただいま」と言いたくなる京都滞在

 「お邪魔します」ではなく、我が家に帰ってきたような感覚でくつろげる一棟貸し切りの京町家の宿。
 玄関の引き戸を開けた瞬間から、そこは京都の我が家だ。誰もが懐かしさを覚える佇まいは、ゆったりとした時間を過ごすのにふさわしい。
 家族や親しい友人同士での宿泊はもちろん、たとえば、久しぶりに会う友人、京都を訪れる親戚、お世話になった方々、大人になればなるほど、さまざまなシチュエーションがやってくる。そんな時、なんの気兼ねなく過ごせる一棟貸し切りの宿は最適な空間を演出できるだろう。

MENU